怪しい」カテゴリーアーカイブ

怪しい?リライフキャリアは怪しいビジネスなのか詳しく調査してみた!

こちらをタップすると公式ページが見れます▽▽▽
 
リライフキャリア公式ページ
 
このサイトで何度も紹介しているリライフキャリアは怪しいビジネスなのでしょうか。

近年ネットビジネスを副業として利用する人も増えている中でネットビジネスに対する理解や認知はされてきているものの未だにネットビジネスは怪しいと思っている人もいます。

今回はそんなネットビジネスの中でも注目のリライフキャリアが怪しいのかについて調べてみました。

 

公式ページを見たい方はコチラ⇒【リライフキャリア公式ページ】

リライフキャリアが怪しいビジネスなんて事は考えられない?怪しい点はどこにも無い?!

今回ネットビジネスであるリライフキャリアは怪しいビジネスなのでしょうか。

調べてみましたが、リライフキャリアに怪しい点は確認できません。

怪しいビジネスかどうかを判断するポイントはいくつかありますが、まずは特商法です。

リライフキャリアには特商法の記載がありますが怪しいビジネスは無いケースが多いです。

消費者に不利益にならないよう作成を義務付けられているのにも関わらず特商法が無い場合は怪しいビジネスの可能性が高いので気をつけましょう。

また、他にも会社情報が書かれていないビジネスは怪しいです。

会社情報を知られてはいけないような事をしているのか、逃げるつもりで書いていないのか分かりませんが、危険なので近づかないようにしましょう。

その他にも色々確認しましたが、リライフキャリアについては問題ないと感じましたので安心して良いと思います。

リライフキャリアが怪しいという情報はどこから?アフィリエイターが原因?!

今回のリライフキャリアについて調べ見たところ一部のアフィリエイターという人たちが怪しいという見解をしているようです。

このアフィリエイターという人たちですが、ネットビジネスではよく見かけます。

特定のビジネスに関する悪評を流し自分が紹介しているビジネスやLINEに誘導します。

そのビジネスの公式LINEを提案するなら分かるのですが、自分のLINEに誘導するというのはいささか不信感を抱きます。

本当に善意の気持ちでサイトを作り記事内で危険性を知らせているならわざわざLINEに誘導する必要はありません。

そこには何か裏があるのではないかと感じてしまいます。

また、アフィリエイターの提示している情報には決定的な証拠や根拠がないケースも多いです。

人は「怪しいでしょ?」と尋ねられると知識がないものに対しては怪しいのかもしれないと考えてしまいます。

これは日本人の特有の思考で不安に感じやすい民族という事が関係しています。

同じように欧米の人たちと比べると明らかに日本人の方がネガティブで不安症な傾向があります。

アフィリエイターたちはこの日本人特有の思考を利用して誘導しているのではないでしょうか。

最近はアフィリエイターがらみのトラブルや事件に一般の人が巻き込まれてしまうケースも増えています。

キケンなアフィリエイターには注意しましょう。

自分のLINEに誘導するようなアフィリエイターが書いている情報は本当に信用できるのでしょうか。

今一度考えてみて下さい。

怪しいという思い込みは人の思考を抑制し判断を誤る場合も?!

悪質なアフィリエイターは怪しいと思わせるために様々な心理テクニックを使ってきます。

その一つがキャラクターを作り第三者的な意見のように吹き出しでセリフを書き誘導するテクニックです。

例えばサイトの管理人が「○○ビジネスは怪しいと思います。」と書いた後にそのサイト内のキャラクターが「確かに○○ビジネスは何となく怪しい気がしますよね~」という風に見せると人はあたかもそのキャラクターの発言が自分以外の人の意見であるかのように錯覚してしまう事があります。

これはキャラクターが発言することで脳内に印象が残りやすくなるためどんどん考え方を誘導されやすくなってしまうんです。

もちろん、そういった方法を使う事で100%信用させるという事は出来なくても印象に残りやすくることでサイトの作成者の意見を読者に刷り込みやすくしています。

読み進めて行くうちにどんどん誘導されて最終的には怪しいと思ってしまうのでこのテクニックは非常に危険です。

こういった方法を使って誘導しようとしてくるアフィリエイターもいるので気をつけましょう。

この方法で思い込んでしまうと思考が抑制されて判断を誤る場合も考えられるため、誘導されないように注意してください。

 

リライフキャリアに関するその他情報はコチラのまとめページからどうぞ⇒リライフキャリア